白髪予防になる食べもの

白髪がいつの間にか生えてきて、いつの間にか5本、10本、20本?!

増えてる。。。と、いつまでも白髪知らずの真っ黒な髪の毛でいたいのに!!と気分が落ちる悩み。

なんで白髪になるのかは、メラニン色素の量が少ないと白髪になると言われてます。

じゃあ、メラニン色素はどう増やせるのか。自分でできることをまとめましたので、ご紹介します。

食べ物で内側から白髪ケア

【メラノサイト】 と呼ばれる細胞がメラニン色素を作り出します。その過程で様々な【栄養素】が必要です

栄養素は体の中で生成できないものも多いため、【食べ物】から摂取できていないと、栄養が不足して

白髪になりやすくなる可能性があります。

メラニン色素を作り出す【メラノサイト】は、【チロシナーゼ】と呼ばれる【酵素】を必要とします。

【メラノサイト】と【チロシナーゼ】をサポートする栄養素を含んだ食生活を意識すると白髪のケアになることが期待されます!

白髪ケアになる栄養素

ヨード・チロシン・銅などが挙げられます。

【ヨード】細胞の成長や代謝を促進 メラノサイトを活性化する

→海藻類 魚介類(昆布、ひじき、わかめ、カツオ、ぶり、さば)

【チロシン】メラニン色素の原料

→チーズ、バナナ、アボカド、りんご、カツオ、マグロ、たらこ、イワシ、大豆、ナッツ、豆腐

【銅】チロシナーゼの働きを助ける

→納豆、ごぼう、ニンニク、そば、さつまいも、玄米、えび、かに、プルーン

白髪の原因は老化だけでなく、ストレスだったりさまざまですが、食べ物に気をつけることで改善することが期待されてます、偏りすぎず、いろんな栄養素を頭皮環境を整えましょう!

逆に白髪の原因になりやすい食べ物は

✖️糖分を多く含むもの

✖️香辛料の刺激物

✖️体を冷やす食べ物

どれも食べすぎると、頭皮から皮脂が過剰に分泌されたり、頭皮が刺激されたり、血流の低下になってしまいます。

頭皮が炎症すると、白髪だけでなく、抜け毛の原因にもなります。

自分自身でのケア、頑張ってみましょう!

カラーをする時には、白髪を抑制する特別な薬を使用して染めてます^^一緒に髪のケアしていきましょう!

 

 

Scroll Up