サプリメントを選ぶ基準

製造工程のガイドラインのページ数

・日本→製造工程ライン 5ページ

・米国→製造工程ライン 815ページ

製造品質管理の厳しさ

・日本→任意 法律で定まっていない

・米国→法律で取得が義務付けられている

成分は表示通りに入っているか

・日本→検査しなくてよい

・米国→原材料と加工してから1回ずつ、合計 2回、法律で義務付けられている

成分は体内できちんと溶けるか

・日本→検査しなくてよい

・米国→法律で検査することを義務付けられている

異物混入の恐れ

・日本→検査しなくてよい

・米国→金属探知機での検査を法律で義務付けられている

認定機関による立ち入り検査の有無

・日本→なし

・米国→政府の機関〈FDA〉による抜き打ち検査がある

日本と米国では、サプリメントの製造・品質管理の厳しさこんなに違うってことを、先日学びました!!!!

検査しなくてよいことばかりって知らなかったです…。

100年前には無かった社会毒が溢れている現代にあった元気で生きていく方法、サプリメントが必要。昔とは違います。。。

サプリメントだけ飲めばいいのではないです!サプリメントはあくまでもサポートです!

何が入ってるかわからない、保存料、添加物、、、何も基準がありません!こわ!!

調べて、知って、見極めることが大切ですね!大事な自分のために!!

ティアレで取り扱いしている、サプリメントは、日本よりもとても厳しい米国の基準で製造されたものです!!

なので、安心して摂取できて。自信を持ってオすすめします!

まずは知ることが大事♩

自分が飲んでるサプリはどこからきたのだろう?

どこの企業で、飲んだ自分はどうなるの?

疑問をつねに持つことが、これからほんとに必要だと思ってます!!

沢山の情報がある中で、自分はどう思うかを意識して、見極めていきましょ♡

Scroll Up