鎮痛剤の危険

体質改善にどっぷりハマって、体がどう変わっていくかも楽しんでます♩人体実験♩

最近の、変化は、生理の時の痛み!!!

二十歳過ぎたあたりから、毎月生理痛がやばくて、仕事にならないほどの痛みで、冷や汗?脂汗?をかいてしまうくらい激痛に襲われます。

痛み止めは痛くなる前に飲みます。

痛くなってからでは、遅いのです。

生理が起きるということは、子宮から子宮内膜が剥がれ落ちることが、炎症。

薬を飲んでしまうことで、炎症を抑えてしまい、経血が子宮に残ってしまうのです…((((;゚Д゚)))))))

毎月飲んでました。でも、ただ炎症を抑えるだけで

根本的原因を解決していない!!

しかも、鎮痛剤の中にはアルミニウムが入ってるんですね。アルミニウムは、体のミネラルを消耗するわ、血流の低下ををもたらすわで、体に負担がかかるんですね。血流が低下するということは、体温を下げてしまいます。体温が下がれば、発がんなどのさまざまな病気をもたらすわけで。。。他にも、腎臓障害、末梢神経毒、アルツハイマー型認知症の原因の1つにもなってるそうです。私の根本的原因は、食生活・冷えだと思います。食生活の改善と、冷え対策に腹巻と靴下をかえました。なんと生理痛がなくなりました!薬も飲まずに!!嬉しい…!

なにかを食べるといい!とかぢゃなくて、

何を食べるのをやめるか!!

が、大事だということを、身にしみて感じました!

そんな、体に蓄積された、アルミニウムは、ゴッドクリーナーでデトックスできるんですよ!早く届かないかな!

近日、始めますよ!ゴッドクリーナー!!

お楽しみに!!

Scroll Up