正しいシャンプーの仕方

①ブラッシングする

濡れていない乾いた髪をブラッシング!
頭皮に溜まった皮脂やほこりをうかせる効果と

頭皮の血行がよくなる効果があります

②頭皮をしっかり濡らす

髪でなく頭皮を濡らすことでシャンプーのあわだちがよくなります。

③水気をきって、シャンプー

ポタポタと濡れたままだとシャンプーが一緒に流れて泡立ちが悪くなります。

④もう1回シャンプー

スタイリング剤がついてたりすると、1回目では、泡立ちません。
無理に泡立てようとすると髪も傷んでしまいます。

⑤【頭皮を洗う】

指の腹の部分を頭皮にしっかりつけて、小刻みにあらいます。後頭部まで抜かりなく!
洗い残し厳禁です。

⑥【しっかりすすぐ】

シャンプーが残らないようにしっっかりすすぎましょう。

⑦【コンディショナー、トリートメントは根元につけない】

ぬかりなく、丁寧にシャンプーすることが重要です。
手に力が、入らなかったり、爪が長い方は、シャンプーブラシを使うと洗いやすいですよ。

今日からレッツトライ!

blog_import_52a6728ba7bd6

Scroll Up