残留アルカリって

ティアレのシャンプー台

blog_import_52a6749fa2513
首が疲れない!!!かなり好評です!
トリートメントは、このシャンプー台を使ったりします。
シャンプー台で、寝たまま髪が綺麗になります~。
ティアレのトリートメントの話。
赤ちゃんの肌は弱酸性。。なんてコマーシャルありましたよねっ^ – ^
大人の皮膚、髪も弱酸性です!
酸性になればなるほど、引き締まり、アルカリ性になればなるほど、ダメージになります。
パーマ液や、カラー剤や、縮毛矯正はアルカリ性です。
ですので、カラーやパーマを行うと髪にアルカリが残ってしまいます。
これを、残留アルカリというのですが。。。
残留アルカリが残ったままだと、髪表面のキューティクルが開き続け、カラーの色や、たんぱく質が流出していき、ダメージが進んでしまいます。
シャンプーしても取れるものではないので残留アルカリを除去できる、特殊な薬液が必要になります!
ティアレのトリートメントは、
残留アルカリを除去するだけでなく、
頭皮の皮脂、髪についたシリコンも落とす効果があります!
アルカリも綺麗に、弱酸性になったところで、髪に栄養分を与えて行きます。
髪の中が空洞化された、ダメージになった部分に、トリートメントが入り、逃げていかないように、キューティクルを締めます!
湿度も低くなり、乾燥した髪にトリートメント大事です^_^

Scroll Up