今使っているシャンプーは安全ですか

表示指定成分のお話です!
ハミガキ・シャンプー・洗剤など日用品の裏側に小さく書かれてます。
皆さんは、成分を見ながら買っていますでしょうか?
このブログを見てくれた皆様には、ぜひ、成分表示を見て次はお買い物してほしいなと思います。
保湿剤等々。。。
以前は、指定された成分だけ表示していました。
アレルギーなどをおこす恐れのある危険な成分なので、自己責任で使ってくださいという意味だったようです~_~;
2001年より、全成分表示に表示方法が変わってしまい、いい成分と一緒に全て表示されたため、わかりづらくなってしまいました。
まずは、よく使われているこちらの名前を覚えて下さい!!!!!
プロピレングリコール

保湿剤として使われています。PGと表示していることもあります
ボディーソープ、シャンプーに入ってませんか?
〈以前ブログにのせました!PG!〉
染色体異常、赤血球の減少、肝臓・腎臓・心臓・脳への障害、皮膚炎のおそれがある。
ラウリル硫酸ナトリウム

シャンプーに入ってませんか?
発泡剤・洗浄剤・界面活性剤として使われています。
皮膚の乾燥・白内障・フケ・脱毛・アレルギー・がんのおそれがある。
エデト酸塩

保存剤・変質防止剤として使われています。
タール色素

(青色○号・赤色○号・黄色○号)
化粧品などの着色料として使われています。
がん・黒皮病・アレルギーのおそれがある。
経皮毒と呼ばれる有害化学物質の分子量はどうでしょうか?
エデト酸塩は292、ラウリル硫酸ナトリウムは289、プロピレングリコールは76
どれも非常に小さいサイズですから簡単に皮膚から身体に侵入します~_~;
皮膚から侵入した有害化学物質には、出るところが髪やツメくらいしかないため、10%しか身体から出すことができないそうです。
ですから、これらの成分が入っているシャンプー・化粧品・洗剤などの日用品を使い続けると、
毎日経皮毒として有害化学物質が身体に侵入し溜まってしまいます。
そして、ある時、身体の免疫を超えると何らかの症状として、身体の弱いところにあらわれるようです。
たとえば、ヘアカラーをして、今までなんともなかったのに、突然かゆくなったり、しみたり、あれたり、、、、
40歳を超えてからアトピーになったり、ある日突然、花粉症になったり、ぜんそくになったりするのって不思議ですよね。
私も経皮毒のことを知ってから、納得できるようになりました。
成分を見るのは、大事です!!!!!
TVや広告に惑わされずに、自分でも、見極める力が必要となります!!!!!
ティアレでは、頭皮や体に影響のないオーガニックシャンプーを取り扱っております!
中でも天然由来成分がとても高いアバロンオーガニクス
こちらを使って頂くと、違いをわかっていただけると思います。

blog_import_52a6745d586de

Scroll Up