PGとは?!(◎_◎;)

はい!今回、最後のテーマは、
PG!です。
結構身の回りにあると思いますよ!
成分見てください?
ちなみに、成分は、最初に、書かれている物が、一番含有量が多いものです。
PG…これは、プロピレングリコール。
というものです。
無色、透明、無臭。
液状。
イヤな感じですね、この、無色、透明、無臭というものは、なにに混ぜても分からない…わかりづらいということ。
防腐剤、保湿剤、プラスチックの中間剤にも使われる。
ウィキペディアでは、低用量では、慢性毒性が見られないとされている。
って。…
よくあるんですよ。
こうやって、言葉をにごす言い方…(~_~;)
医療品、化粧品、麺や、おにぎりにも、品質改善剤とされて入れられるみたいです。
おにぎりの品質改善剤って何?
って感じだけど??(; ̄O ̄)
これ、多数の化学反応を引き起こし、低濃度でも、皮膚にダメージを与えるとあります。
そして、でました。
発がん物質。(; ̄O ̄)
染色体の異常を引き起こします。
分子量が低いので、皮膚への浸透がとても高い…
だから、化粧品にも使われる…
プラスチックを顔に浸透させているだけ!という話も。
ドイツなど、ヨーロッパでは、早くから有害化学物質とされ、使用を禁止されています。
そんなものを!!!!!
化粧品?
食べ物にまでいれるなんて…
ほんと、何を信じていいのか分からん時代だなぁ(; ̄ェ ̄)
だから、自分の身は、自分で守る‼
話少しズレますけど…
以前、放射線測定器を買おうとしました。
普通に、スーパーや、コンビニで売っているパンのラン◯パックから、300べクレルという、基準をはるかに上回った数値が発覚!!(◎_◎;)だということです。
売り上げは、復興支援にあてます!とか。材料は、震災に近い産地で作っているため。
???(~_~;)
岩手県産米を兵庫県産米100%として、売っていた…とか。
魚だって、獲れた場所ではなく、水揚げされた港が産地になる…とか。
チェルノブイリの件でも、二年、三年後に、口腔癌、ポリープができたり、異常がでた人が多発した。
その時の放射線は、日本にも到達していたらしい…
日本で起きたのならもう、日本中被爆しているんでは?
もう日本でも、喉の異常を訴えている人出ているみたいです…
安全協会では、測定器、買ってもはっきりとした、数値が出ないから、買わないようにと…
???
矛盾だらけの世の中…
あっ、!!(◎_◎;)
なんか、美容室のブログで、、、
こんな話して…っとおもったんですが、
やはり、自分の身は、自分で守るというか、知っとかないといけないということも、ありますよね?
美容業界でも、同じ事です。
今回、お話しました、合成ポリマー、合成界面活性剤、PGの他にも、
パラベン(防腐剤)、DMA、MEA、TEAがあります。
出来たら、成分見てください!
十年後、二十年後も、健康で、美しい体で☆彡
今回のお話で、少しでも、人体、環境への考え方に、意識が向けられると幸いです。( ´ ▽ ` )ノ
又、ちょくちょく、私、林田、出てくると思います。f^_^;)
そのときは、又、見てやって下さい!
今後とも、ティアレのブログをよろしくお願い致しますm(_ _)m

Scroll Up