ノンシリコンシャンプーだからといって…

いつも、ティアレのブログを見て頂きありがとうございます(⌒▽⌒)
オーナーの林田と申します!
今日は、少しシャンプーについて、
お話しようと思います☆彡
みなさんは、どのようなシャンプーをお使いですか?(^O^)/
ノンシリコン?
オーガニック?
アミノ酸?
そこいらの、ドラッグストアで買った、お得なシャンプー?
いろいろあると、思います。
ですが、これだけは、頭の隅に置いておいてください。
入っていると、良くない成分もあるんです!(>_<)
中には、血液、リンパを通って体内に残り、女性だと、生まれてきた赤ちゃんから、シャンプーのニオイがした…
とか、聞くとゾッとする話を聞きます。(; ̄O ̄)
赤ちゃんが出来づらい体質というのも、調べていくうちに総体的にみると、原因の中に入っているのでは?と思えてきます。
最初は、イイなぁって使っていて、ずっと使ってるけど、最近なんか頭皮に炎症がおきてきた…とか、
フケが最近すごい…とか、
抜け毛がすごい…とか、
カラー、パーマで、しみる(~_~;)…などなど…
こういったのは、何らかの原因があります。
それが、日常使ってるシャンプーや、トリートメント、ボディソープ、化粧品が、原因かもしれません。
だから、成分まで知る必要があるのです!
TV、新聞、チラシ、メディアは、良いものとは、限りません!
三秒に、一度売れているからって、成分も、確かめて買う必要があります!
洗脳に近いものもあります!
あっ、ちょっと興奮してしまいましたf^_^;)
成分といっても、全部、調べるのも、なかなか大変なものなので、
何が入っているかではなく、何が入っていないかが重要です!
シリコンで有名な、合成(ビニール)ポリマー。
そして、シャンプーの良し悪しを決める合成界面活性剤。
あと、よく目にするPGというもの。シャンプー以外にも化粧品にも入っています。今すぐ、調べてください。
この話は、長くなるので何回かに分かりやすく分けてお話していきたいと思います。

Scroll Up